海外生活

【海外レシピ】超簡単!アメリカンなベリーのチーズケーキ

ちょっと前まで小麦粉がスーパーの棚から姿を消していたので、戻ってくるやいなや、反動でパンやピザなんかを作っていました。

手間隙かけたパンはかなりおいしくて、しょっちゅう作りましたが、それも飽きてきまして。

本日のレシピはとてもシンプルです。

アメリカンな、焼かないフローズンチーズケーキをご紹介します。

このレシピのポイント

  • すごく簡単
  • おいしい
  • アメリカンな気分になれる
  • オシャレ(にもできる!)
  • でもちょっと時間はかかる(凍らせるので…)

このデザートを初めていただいたのは、パートナー里帰り中の北米。

親戚一同集まったパーティで、親戚が作ってくれました。

だから私にとっては、北米の思い出深いデザート。

あまりにもおいしかったので作り方を教えてもらいましたが、彼女がどうやってレシピを手に入れたのかは不明です。

もしかしたらウェブのどこかに転がってるかも。笑

ちなみに、甘さ控えめにアレンジしています。

レシピ

トータル時間準備時間凍らせる時間
5時間30分30分5時間

材料(8〜12人分)

  1. グラハムクラッカー 200g
  2. 溶かしバター 110g
  3. クリームチーズ 1パッケージ(約250g)
  4. コンデンスミルク 350g(1缶より気持ち少なめ)
  5. レモン汁 大さじ3
  6. バニラエッセンス 小さじ1
  7. 生のベリー 2〜3カップ(私はイチゴとブルーベリーを使いました)
  8. ミントの葉っぱ(あれば)

道具

タッパー、エナメルなど、冷凍庫に入れても大丈夫な容器

(20×20cmくらいの大きさ)

作り方

  1. 容器に軽く油をしいておく
  2. ベースを作る:グラハムクラッカーを粉々にし(すり鉢でする、ビニール袋に入れ上から麺棒などで叩く、など)溶かしバターとよく混ぜる。分量の1/4はトッピングに残しておく
  3. 3/4のグラハムクラッカー のミックスを容器に敷き詰める
  4. フィリングを作る:クリームチーズを柔らかくなるまでハンドミキサーで混ぜる
  5. ④にコンデンスミルクとレモン汁、バニラエッセンスを加えて混ぜる
  6. ⑤にフルーツを混ぜ、③の容器に入れる
  7. 残しておいたグラハムクラッカーのミックスを上に敷き、冷凍庫で5時間冷やす。
  8. 食べる2時間前に冷凍庫から出しておく
  9. あればミントを飾ってください
  • ベリーを全部チーズに入れ込まずに、飾りに使うときれいです♪
  • 甘いのがお好みの方は、砂糖(黒砂糖でもココナツシュガーでも)60gをグラハムクラッカーミックスに混ぜてください
  • 3時間ほど冷凍庫に入れておいたものを食してみたところ、半分凍っていていい感じでした。

グラハムクラッカーの代用品問題

グラハムクラッカーは、日本の普通のスーパーでは手に入りにくいものですが、私が現在住むニュージーランドでもなかなか見ません。

あの軽くて甘い食感のクラッカーと近いものがないので、悩むところですが

一番のオススメはダイジェスティブビスケット

(本場はやはりマクビティですが、高いものしか見つからなかったので、こちらのお値段やさしめのものを^^)

私は試していませんが、森永マリーもよさそう。

私はニュージーランドでも買えるダイジェスティブを使いました。他にもNiceや、食感は変わりますがMilk Arrowroot(森永のマリーに似ている)など。

まぁ、基本的にはプレーンなものならどんなビスケットでも使えるようですが、楽天では本場のグラハムクラッカーが売っているみたいです!

私は使ったことがありませんが、アメリカ製なので、本格派の方もきっと満足できるのでは。

現地アメリカでは、すでに粉末になっているグラハムクラッカーが売っているんですけどねぇ。

ニュージーランドにもそんなものはないので、今日もダイジェスティブをザクザク砕いてます…5分くらいかかります…

デザートを食べるなら、作ってみよう

砂糖は体によくないと言われていますが

気分が沈みがちな時、不安になりがちな時などは、少し甘い物を口に入れると気分をホッとゆるめてくれます

(ポイントは「少しだけ」← 自分に言い聞かせてます^^)

お菓子を食べる時は、作りましょう。

そして、作る時は作ることに集中して心をこめて。

手を動かすのでスッキリいい気分転換になって、ふさぎこんだハートが落ち着いてきます。

あんまりやる気が出なくても、このデザートは焼かないので簡単手間いらず。

ぜひ、試してみてください♪

【海外レシピ】マカオ風アーモンドクッキーの作り方 マカオのお土産の定番といえば、アーモンドクッキー! ポソポソというかポロポロというか、落雁のような素朴な食感がユニークで、実は...
【独断で選ぶ】世界のちょっと変わった?スイーツ5選こんにちは、もんです。 わたしはスイーツ・お菓子が大好きで、旅行をすると、だいたいその土地のお菓子を買って試してみます。 中...