ニュージーランド

【ロックダウン2日目】ロックダウン前に備蓄しておいたものリスト

こんにちは。もんです。

コロナウイルスーCOVID-19が猛威を振るう中、皆さんは体調大丈夫でしょうか?

今や世界の1/3が自己隔離中とのことですが、ニュージーランドは25日より4週間の自己隔離に入りました。

学校はもちろんお休み。

遊具が感染源になるとのことで、公園も閉まっています。

遊びたい盛りの子供たちはかわいそうだなぁ…と思っていたら、退屈しそうな子供たちを励ますため、テディベアハントなるものがあるそうです。

ロンドンで始まったらしいのですが、子供たちが唯一出かけられる近所の散策中に見つけて楽しめるよう、テディベアのぬいぐるみを窓に飾っておこうというものです。

早速うちも参加してみたところ、小さな女の子が見つけて喜んでくれたみたいだったのでよかったです。

さて、長くなりましたが、車を使っての外出は食品の買い出しなどに限られるこの期間。

スーパーマーケットは開いていますし品物はあるようですが、一度に入店する人の数を制限されるなど、普段通りの買い物はできません。

うちでもパニック買いはしたくありませんでしたが、健全な備蓄はしておこうという結論に至り、ロックダウン前に買っておいたものがいろいろあるので、それをご紹介します。

数週間分の食料や日用品

パートナーのモウさんが自宅勤務になり家でランチを取るようになるので、ちょっと多めに備えておきました。

パスタなどの乾麺やパスタソース、缶詰の魚、コーヒー、冷凍の野菜、フライドフィッシュ、じゃがいもなどです。

パンも冷凍すると2週間は持つので1斤余分に。

オーブンに入れるだけで焼き立てが食べられるという冷凍のパンも買ってみました。

トイレットペーパーは家にも多少在庫がありましたが、スーパーの棚にも結構残っていたので、8ロールくらい買っておきました。これでおそらく1ヶ月は持ちます。

また、この辺りはプロパンガスなので、1ボトル余分に(日本のようなコンビニのお惣菜的なものはありませんし、レストランもテイクアウェイも閉店するので4週間は自炊です)、暖房の薪も注文。これからこちらは寒い冬の季節に入るので必須です。

(ちなみにプロパンガスはもちろん、薪屋さんも「生活に不可欠なサービス」のはずで、ロックダウン中も営業していると思われます)

【NZロックダウン】生活に不可欠なサービスとは何か?こんにちは。もんです。 ニュージーランドでは3月25日に緊急事態宣言があり、今後4週間生活に不可欠なサービス(essential ...

(ロックダウン後の追記:食器洗い洗剤も少し多めにあった方がいいですね。自炊の回数が増えるので、その分洗い物も増えます)

衛生用品

ハンドソープや使い捨て手袋。手袋は買い物に行く時などに使うこともあるかもしれない…と持っておくことにしました。

欲しかったハンドサニタイザーはこの数週間どこへ行っても売り切れで買えず。代替品としてお酢が使えると聞いたので買ってきてみました。使ってないですがˆˆ;

スーパーマーケットの情報を見ると「マスクの在庫はないことが多いです」というようなことが書いてありましたが、逆に「スーパーで取り扱いがあったのか!」とびっくり。

以前、喉の調子が悪くて薬局にマスクを買いに行った時のことを思い出しましたが、個包装ではないバラ売りで無造作に売り場におかれていたので(日本以外あるある)、衛生面が心配で買いませんでした。しかも1枚1ドル(現在約65円)するので、衛生面をクリアすべく箱買いするとすごい値段になってしまいます。

ともかく、こちらではマスクより手洗いが推奨されているので、Dettolハンドソープが入手できたのでよし!とします。

ちょっとした楽しみのもの

息詰まりを防ぐために、チョコレートとガーベラを買ったことは以前の記事にも書きました。

花のおかげで部屋が明るくなって、チョコレートはいずれ気分が鬱々としてきた時のためにとっておこうなど、工夫をしています。

コロナウイルス。NZ鉄道の感染防止策こんにちは。もんです。 皆さん、コロナ疲れしていらっしゃるころでしょうか。 2月末までコロナウイルス感染者がいなかったニュー...

あとは…似たような作戦ですが、冷凍のケーキです♡

英語圏ではおそらく誰もが知る冷凍ケーキのサラ・リー。

数十年食べていませんが、この機会を口実に買ってみました。

冷凍なので食べなかったとしても長く持ちますし。

ボードゲーム

実際には買わなかったのですが、ロックダウン中は一緒に住んでいる人以外とは会えなくなるので、家族でプレイするにはいいかな〜と思います。

うちにはいろんなボードゲームがあるとのことだったので見送り案です。

おわりに

やはり食品や日用品が多くはなりましたが、子供のいない我が家にとっては、こんな感じのショッピングリストになりました。

悩んだ上で調達しなかったのは…

  • 水 – うちは普通に水道水を飲みますが、水道水が止まるということはないだろうという発想です(でも防災的な意味合いでちょっと買っておいてもいいかもですね)
  • 本 – いつも図書館から取り寄せて読んでいましたが、月曜日にロックダウンの知らせがあってから実際に始まるまで48時間しかありませんでしたので、取り寄せる時間がありませんでした。また、Kindleがあるので新しい本はいつでもAmazonから注文できます。
  • ネットフリックスなどのインターネットの映像配信 – この機に契約してみようかと思ったのですが、だらだら見てしまいそうでしたし、あればあったで飽きちゃうかなぁ…と(同じくロックダウンの先輩、フランスの友人も映画見すぎて寝不足で…と言っていましたし)。

ロックダウンまだ始まったばかり。

post COVID-19に向けて準備をしながらも、適度に息抜きしたり手抜きしたりしてやっていこうと思っています。

体調にはくれぐれも気をつけて、ロックダウン中の方は一緒にがんばっていきましょう♪